next mushroom promotion

森本ゆり(もりもと ゆり)ピアノ


           
大阪音楽大学作曲専攻卒業。在学中よりソロリサイタル等ピアニストとしての活動を始める。96年渡仏、2年に渡りクロード・エルフェ氏に師事。同年アヴィニヨンでの現代音楽講習会“CentreAcanthes”ではピエール・ロラン・エマール氏にも師事。またその際の“クセナキス・ピアノソロ作品”クラス、選抜演奏会に於けるクセナキス作品の演奏は、ともに監修していた作曲家自身より高い評価を受け、仏LaCroix紙でも“特筆すべきピアニスト”と評される。97年には仏レ・ザルク、ヴィルクローズ音楽アカデミー“20世紀のピアノ音楽”より招聘され給費滞在、演奏会を行う。帰国以降続けられている、関西日仏学館主催ソロリサイタル・シリーズがあり、前回はアラン・ゴーサン“Arcane”を作曲家を迎えて演奏した他、国内外の作曲家より委嘱を受け広く活動している。