next mushroom promotion

2006年

第五回サントリー音楽財団「佐治敬三賞」受賞

第16回テグ国際現現代音楽際

オペラ「松風」(京都)



第5回サントリー音楽財団「佐治敬三賞」受賞 6月
このたび「next mushroom promotion vol.8〜細川俊夫50年のランドスケープ」が、財団法人サントリー音楽財団第五回「佐治敬三賞」を受賞いたしました。これは、ムラマツリサイタルホール新大阪にて2005年10月15日に行われた公演に対して与えられた賞です。受賞理由などについては、こちらをご覧ください。

 nextmushroompromotion結成当時は、このような評価を受ける団体になることなど、予想もしておりませんでした。1回1回、いかにおもしろい選曲をし、いい演奏にできるかだけを考え、準備の大変さなど省みず、とにかく妥協せずに、突っ走り続けてまいりました。

 受賞した第8回は、指揮者として細川俊夫さんが参加して下さいました。全曲についての的確なアドヴァイスのおかげで、我々も、引き締まった良い演奏ができたのではないかと自負しております。アンサンブル・ルシリンの演奏も大変すばらしいもので、我々とはまた違う持ち味の演奏は、とても聴きごたえのあるものでした。長い演奏会でしたが、会場から、1曲1曲に大きな拍手を送っていただき、最後まで良い雰囲気の中で行うことができましたことには、心からお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

 さて、この受賞を機に、調子に乗って来年早々、東京でも演奏会を一発やってしまおうと思っています。もちろん関西でもいたします。連続2公演です!!

 久しぶりに、次回は特集をやめて、原点に戻って「とにかく楽しい現代音楽」の路線でやるつもりです。その次にはまた特集を計画しています。お楽しみにしていてください。また、夏には、フォンテックから出る細川俊夫さんの新しいCDの録音も、nextmushroompromotionが担当することに、決定いたしました。詳しいことが決まれば、またご報告いたします。

 今年は新作オペラの上演(京都造形芸術大学主催)や、韓国公演、レコーディングなどがあり、次の自主公演まで、少々間が開いてしまいますが、これからも我々は、今まで通りにハードでコアな楽しい現代音楽を、我々のペースで、とことんモーレツにやっていくつもりです。どうか皆様、末永くお付き合いくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

                               2006年福井とも子


第16回テグ国際現現代音楽際(韓国)
Daegu International Contemporary Music Festival of Young MusiciansSociety
会場:トング文化体育会館 Dong-gu Culture & AthleticCenter
[6/29]
Yu Ju-hwan "Divertimento for Children no.3" forcl. pno.
Yi Man-ban "Trio for cl. vn. pno."
Kim Joong-hee "Color field"for 2vn. vla. 2cl. bsn.

[6/30]
CONCERT 1: next mushroompromotion リサイタル
Lee Yun-seck "Variation fuer Geige" forvn.
spahlinger "adieu m'amour" for vn. vc.
徳永崇 "鎧の着け方" for fl. vc.perc.
Xenakis "rebonds" for perc.
Chung Tai-bong "Sorigil V-2" for cl.vn. pno.
細川俊夫 "Drawing" for fl. ob. cl. vn. vla. vc. perc.pno.

CONCERT 2: Joerg Birkenkoetter 作品展
"solo for Violoncello"for vc.
"in nomine" for fl. ob. cl. vn. vla. vc. perc. pno.
"Schwebende"for fl. cl. vn. vla. vc. perc. pno.


オペラ「松風」(京都)5月